2/28 柏の葉UDCKで研究活動を紹介します

2月28日に、「暮らしているだけで健康になる街? ゼロ次予防戦略にもとづく健康まちづくり」と題して、柏の葉アーバンデザインセンター[UDCK]で発表します。
more…

オフィスワーカーのひとり作業、打合せ、会議と心理ストレスの関連

第24回日本行動医学会総会で学会発表しましたアブストラクトは以下の通りです。
Purpose
ワーク・エンゲイジメントを高めるオフィス環境について関心が高まっている。
more…

「Forbes JAPAN」2018年1月号に掲載されました。

プレジデント社の雑誌「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」2018年1月号の、<なぜ企業は「健康/ウェルネス経営」を実践するのか?>に予防医学セン
more…

12/2 日本行動医学会「働き方の見直しと行動医学」で発表しました。

第24回日本行動医学会総会で下記の2報を発表しました。
more…

「職場のポジティブメンタルヘルス2」の分担執筆をしました。

北里大学の島津明人教授による「職場のポジティブメンタルヘルス2:科学的根拠に基づくマネジメントの実践」に、「オフィス環境の空間デザイン ―いきいきと働くために」
more…

「健康長寿コミュニティ実現へ向けて”ゼロ次予防”戦略に基づく商業施設デザインの可能性」 を寄稿しました。

一般社団法人日本ショッピングセンター協会(JCSC)が発行する月刊誌「SC JAPAN TODAY」11月号 特集:“ヘルシーな私”に勝機あり~生涯顧客を創造せ
more…

10/31 公衆衛生学会で発表しました。

第76回日本公衆衛生学会総会で下記の4報発表しました。JAGESプロジェクトから2報、オフィス環境とワーク・エンゲイジメント研究から2報です。
more…

9/9 日本心身健康科学会で「建造環境と健康」について特別講演しました。

9月9日に、人間総合科学大学(文京区・東京都)で開催された、第25回 日本心身健康科学会にて、特別講演として「健康・ウェルビーイングを支援する環境 ―建造環境・
more…

⽵中⼯務店 健康空間・まちづくり寄附研究部⾨

国⽴⼤学法⼈千葉⼤学は、株式会社⽵中⼯務店と共同で、健康経営・健康社会の実現を空間・まちづくりの⾯から追及することを⽬的に、平成28年10月1日から、千葉⼤学予
more…

日本建築学会大会にてオフィス環境とワーク・エンゲイジメントについて発表しました。

2017年度日本建築学会大会にてオフィス環境とワーク・エンゲイジメントについて8報の口頭発表をおこないました。
more…

「健康と空間・まちづくりシンポジウム2017」のご報告

2017年6月29日に「健康社会と空間・まちづくりシンポジウム」をイイノホール&カンファレンスセンターにて竹中工務店と共同で開催いたしました。
more…

糖尿病と地域環境・坂道での歩行

参加しているJAGESプロジェクトより、GIS解析を担当した研究プロジェクトの論文が出版されました。
more…

6月29日に「健康と空間・まちづくりシンポジウム」を開催します。

千葉大学予防医学センターでは竹中工務店と共同でシンポジウムを開催しております。本年度は基調講演に島津明人先生、招待講演にサイボウズ株式会社の和田武訓氏をお迎えし、「健康社会と空間・まちづくりシンポジウム」を開催いたしますのでご案内申し上げます。
more…

ふなばしメディカルタウン構想への協働がはじまりました。

船橋市が検討を進めている、ふなばしメディカルタウン構想への協働がはじまりました。この構想では、健康なまちづくりが大きなテーマのひとつです。
more…

健康まちづくりのプランニング・ふなばしメディカルタウン構想

千葉県船橋市・海老川上流地区のまちづくりについて、健康まちづくりの推進という観点で協働をしています。
more…

ウォーカブルなまちづくり戦略の策定

柏の葉キャンパスタウンエリアにて、歩きやすい、歩くことが楽しくなるような、「ウォーカブルなまちづくり戦略」の作成プロジェクトがスタートしました。
more…

The Lancet に「Urban Design, Transport, and Health(都市デザイン・交通と健康)」シリーズが掲載されました。

2016年9月に、世界で最も影響力のある医学ジャーナル「The Lancet(ランセット)」に「Urban Design, Transport, and Hea
more…

地域診断のための「見える化」ツール

地域診断のための「見える化」の方法や進め方は、独自に準備したデータを活用するかしないかなど、どのような情報を「見える化」するか、その自由度と、ツールの操作性など
more…

千葉大学予防医学センターに、竹中工務店 健康空間・まちづくり寄附研究部門を設置

国⽴⼤学法⼈千葉⼤学(学⻑:徳久剛史)は、株式会社⽵中⼯務店(社⻑:宮下正裕)と共同で、健康経営・健康社会の実現を空間・まちづくりの⾯から追及することを⽬的に、
more…

地域の治安と心臓病リスク

参加しているJAGESプロジェクトより、主としてGIS解析を担当した研究プロジェクトの論文が出版されました。
more…

公衆衛生学会で発表しました。

第75回日本公衆衛生学会総会で発表しました。JAGESプロジェクトから1報です。

発表演題は以下のとおりです。
more…

WHOの「都市部の健康に関するグローバル・レポート」に貢献

WHO神戸センターを中心として作業がなされていた「Global Report on Urban Health 都市部の健康に関するグローバル・レポート:持続可能
more…

「健康と空間・まちづくりシンポジウム」のご報告

2016年6月14日(火)に「健康社会と空間・まちづくりシンポジウム」をイイノホール&カンファレンスセンターにて竹中工務店と共同で開催いたしました。
more…

身体活動量の可視化

ラボのメンバーの総歩数について、過去30日間のデータを3日平均して見える化しています。 トラッカーはiPhoneを使い、Fitbitアプリ経由で自動更新しています。
more…

集まって住む未来

団地の未来 / The Future of Housing Complex Project に参加しました。私たちの提案は以下です。
more…

「健康と空間・まちづくりシンポジウム」にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

6/14に霞ヶ関イイノホールで、千葉大学予防医学センターと株式会社竹中工務店との共催で健康なまちづくりのシンポジウムを開催しました。
more…

未来の健康都市コンセプトの立案

本ラボでは、大手建設会社の竹中工務店さんとの共同研究「健康長寿社会を実現する未来の健康都市コンセプトの立案」を平成27年4月より開始しています。
more…

健康なまちづくり「建造環境と健康」

「健康なまちづくり」が国内外で注目を集めています。国内では、2012年に厚生労働省が「健康日本21(第二次)」の中で「健康格差の縮小」や「社会環境の質の向上」を謳っています。
more…

空気中化学物質を低減した室内空間の計画・設計支援ツール

ケミレスタウン・プロジェクトの成果を元に、「空気中化学物質を低減した室内空間の計画・設計支援ツール」を開発しました。住宅の居室の化学物質濃度を5つの質問より予測するツールです。
more…

ソーラー・デカスロン

「ソーラー・デカスロン」は,2002年にアメリカで始まった太陽光住宅の国際コンペティションです。次世代の太陽光住宅を学生が自ら設計,建設し,エネルギー効率や革新性など10部門の総合得点を競います。
more…