健康都市・空間デザインラボは、次のメンバーによって活動しています。

専門は建築設計、建築計画、公衆衛生学。健康な都市・建築について設計・研究活動をしています
花里真道准教授・博士(工学)
空間デザインとロボティクス・テクノロジー・エコロジーなどを横断するデザインをしています
原裕介特任准教授・一級建築士
専門はGIS・建築計画・社会医学・公衆衛生・室内空気質。健康をキーワードに建築・デザインが出来る事を考えていきたいです
鈴木規道特任准教授・博士(工学)
専門は建築設計。ナラティブ、スマートシティ、人の振る舞いと建造環境に関心があります
吉田紘明研究員
専門は社会疫学、公衆衛生です。 健康の社会的決定要因, Well-beingなコミュニティーデザインに関心があります
古賀千絵研究員・医学修士
西田恵大学院生・医学博士課程
西垣美穂大学院生・医学博士課程

現在、大学院生を募集しています。詳細はこちらのページに掲載しています。